コーヒー通必見!通販でお買い物!!

珈琲喫茶

コーヒーは健康に役立つ!?

コーヒーはカフェインのために飲む方が多く眠気覚ましのための飲み物と思っているかたが多いと思います。
しかしコーヒーは健康とも結びつくことができる飲み物です。
様々な健康的効果をご紹介します。
飲むことで体の症状を治すのに効果があると言われています。
カフェインが副交感神経に作用しはやく風邪を治したり、鼻炎に効果があったり、飲酒による肝臓の負担を軽減する効果もあります。
またガンを防ぐ効果もあり、肝臓ガン、大腸ガンなど様々なガンを予防することができる飲み物です。
また飲むことで肌やカラダ、脳などの老化を予防する効果もあります。
やはり飲み方の一番の目的は精神的安定効果があることです。
カフェインにより精神が安定し飲むと落ち着く効果があります、なので仕事の休憩など飲む人が多いのはそういう理由も含まれています。
しかし飲む過ぎると悪影響を及ぼす恐れもあります、コーヒーは過度に飲みすぎず、適度な量を飲むことをおすすめします。

コーヒーは健康に良い飲み物です

コーヒーに含まれるカフェインとクロロゲン酸が、健康に良い成分として、注目度が高まっています。
カフェインは眠気を覚まし、疲れを癒して集中力を上げてくれるので、勉強や仕事をする時に能率が上がります。
また、カフェインには、脂肪分解酵素のリパーゼを活性化し、脂肪燃焼を促してくれる働きがあります。
特に運動の30分くらい前にホットコーヒーをブラックで飲むと効果的に脂肪を燃焼してくれるので、ダイエットに繋がりやすくなります。
また、もう一つの注目成分はクロロゲン酸というポリフェノールの一種です。
ポリフェノールは野菜や果物に含まれていて、抗酸化作用があります。
コーヒー1杯に含まれるポリフェノールは赤ワイン1杯と同じくらいの量で、これは緑茶の2倍量に当たります。
ポリフェノールはガンや2型糖尿病、動脈硬化の発生リスクを抑えると言われています。
また、1日に2杯以上飲む人は、紫外線によるシミも少ないと言われています。

pickup

ベビーカーのレンタルを検討する

2018/5/23 更新

『コーヒー 健康』
最新ツイート

@coffe__milk

【コーヒーの健康効果】 ・早く風邪を治す働き ・飲酒による肝臓の負担を軽減する ・肝臓ガン、大腸ガン、口腔ガンを防ぐ ・老化の予防 ・コレステロール値を下げる ・ダイエット促進効果 ・善玉コレステロールを増やし動脈硬化を予防 ・頭痛に効果的 ・脳の働きが活性化 ・精神安定効果…

1時間前 - 2020年01月28日


@mattu42

【コーヒーの効果】 コーヒーに含まれるクロロゲン酸類というポリフェノールが、脂肪の燃焼を促しダイエット効果あり。 シミの抑制という美容効果、糖尿病リスクや血圧を下げたり、新陳代謝を促進し、老廃物を排出する健康的な効果も有り。

1時間前 - 2020年01月28日



上へ▲